商品データ

エヒメの技

  • 今治タオル「伊織」
    今治の温暖な気候で、さらしや染めに適した良質な水をふんだんに使ってつくるタオルは、繊維に優しさが宿っています。「伊織」では、日々の生活がより豊かなものとなることを願い、タオルに精通したスタッフが製品開発にも携わり、地域産業から生まれた製品をより多くの方に知っていただくため、そのこだわりと物語をお伝えしていきます。オーガニックコットンを使用したベビー用品など、お祝いやギフトにも最適な品揃えです。

エヒメの匠

  • 砥部焼「スギウラ工房」
    はり合わせ、手びねり、鋳込みなど様々な手法でつくられる「スギウラ工房」杉浦綾さんの砥部焼。呉須でひと筆ごとに描き入れられる温かみのある文様、「お料理大好き!おもてなし大好き!」という作家の気持ちがあふれ出る、使い勝手が良く食卓がパッと明るくなるような器は、伝統と新しいエッセンスが絡み合い、使うほどに愛おしさが増してきます。4年前から始めた茶道でも、自ら制作した茶道具でおもてなしをしています。

エヒメの食

  • みかん「無茶々園」
    西予市明浜町はリアス式海岸が広がる宇和海と、急峻な段々畑に囲まれた農村漁村風景の広がる地域です。平地の少ない海岸地区では、代々、山の斜面に石垣を組みあげて農業が行われていました。「無茶々園」では40年間、農薬や化学肥料に頼らないみかんづくりを続けてきました。健康面での安心はもちろんのこと、海を汚さない、働く人にも優しい仕組みづくりを積み重ね、自然のままのおいしさを青果や、加工品にしてお届けしています。
  • レモン「リモーネ」
    イタリアに行った際にリモンチェッロ(レモンのリキュール)に出会い、自分たちの手でつくってみたい!と、有機・無農薬栽培に取り組むため、大三島に移住した「リモーネ」の山﨑さん。まっさらな状態で柑橘栽培に取り組み、地域の農家さんや農業普及員さんの力を借りて、レモン・ネーブル・ライム・イヨカンなどを栽培しています。冷凍庫でキンキンに冷やして、ストレートはもちろん、カクテルベースやデザートとしてお楽しみください。
  • パン豆「ひなのや」
    「ひなのや」の工房がある西条市丹原町は石鎚山をのぞむ平野と瀬戸内海に挟まれた小さな町。毎年夏になると生命力にあふれる緑色の田んぼが一面に広がります。身近なところにある素晴らしい風景、そしておいしいお米を使った、昔ながらのお菓子を伝えています。パン豆を結婚式の引き出物にする愛媛独特の婚礼文化を現代風にアレンジし、いよかん、キャラメルナッツ、チョコ味など季節の風味とともにお届けします。
  • やさい「GOOD MORNING FARM」
    2012年に東京から故郷の愛媛県にUターンした「GOOD MORNING FARM」の齊藤さん。愛媛の野菜の豊かさ、素晴らしさに改めて感激し、「都会の人に喜ばれる旬のギフトを」と、愛媛県産の野菜、果物のみを使用した無添加のピクルスやオイル漬け、ジャムの瓶詰めをつくり始めました。地元の旬と鮮度にこだわり、ラインナップは年間80種類以上。カットや詰め方にもこだわった季節ごとの味が楽しめます。
    • GOOD MORNING FARM
    • 愛媛県喜多郡内子町
  • さかな「愛媛海産」
    マダイ、タコ、アコウ、ハモなど、急流として名高い来島海峡で獲れ、今治の港で水揚げされた鮮魚を使った商品を製造・販売する「愛媛海産」。冷凍やレトルトなど加工の技術力と、何より鮮度と質にこだわった魚の目利きで、ユニークな商品をつくり出しています。愛媛の郷土料理、鯛めしやタコめしの他に、アヒージョやオイルサーディン、トマト煮込みなど、ワインやビールに合う小さな一品おつまみ「瀬戸内バル」シリーズも展開しています。
  • 日本酒「梅美人酒造」
    みかんと魚のまち、八幡浜港のすぐ側にある「梅美人酒造」。大粒で雑味の少ない「しずく媛」や「山田錦」といった酒米を使った、フルーティで奥深い旨みの日本酒や、温州みかんや伊予柑、ぶどうなどの果汁でつくるオリジナルのリキュールを販売しています。また、国の有形文化財にも登録されている昭和3年に造られた高さ23mの煙突や、西洋の様式を取り入れたモダンな事務所など、この地域のランドマーク的な存在でもあります。